FC2ブログ

be healthy, be happy, be AMBITIOUS !

認定NPO法人アンビシャス公式ブログ。動物とのよりよい共存のため、ドッグセラピー活動を中心にペットとの同行避難や子どもたちへの動物愛護啓発などの活動を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホスピス病棟でドッグセラピー

ホスピス病棟でのドッグセラピーです。

老人福祉施設などももちろんですが、特に病院は清潔でないと抵抗力の弱った患者さんにセラピードッグを会わせられません。

アンビシャスのセラピードッグたちは、日ごろのお手入れはもちろん、セラピー前日にシャンプーしたり・・など、気を使っています。

そのおかげで、こちらのホスピス病棟でのドッグセラピーも継続して訪問させていただいています。

また談話室だけでなく、病室にもお邪魔させていただいたりと、病院側からも、アンビシャスのセラピードッグなら安心・・・という有り難いお言葉も頂いています。



ベッドの上のセラピードッグをやさしい顔で見守っておられます。
01f945608f88ed9f7ee35a458d30630ccffad7e644.jpg
セラピードッグ: クッキー



01beafd343e074d768ec52bb2bb2b0a40627006537.jpg
セラピードッグ: キュート 



談話室では、膝の上にセラピードッグをのせて、おしゃべり
01f52d1798ca8dbbd1740c97a437907b90ef8bf0ea.jpg
セラピーードッグ: ひなた



ニコニコしながら、撫でてくださいました。
0162aaf1935505857f4f15435f6a1c2b463ec65a03.jpg


本日、セラピードッグ3頭です。



今回、病院の方ともゆっくりお話しできました。

セラピードッグと触れ合った患者さん・家族の方々がとても喜んでおられるとのこと。

去年のクリスマスにセラピードッグと一緒に写真を撮った患者さん、とってもいいお顔で写っておられ、お葬式の時に飾りました・・・と家族の方が・・・・・・、ドッグセラピー活動はとてもいいことだと思います・・・とおっしゃっていただけました。

また意識のなくなった方も、お気に入りのセラピードッグがきて、ベッドにのったら手を動かされた・・・・とも。

セラピードッグは残された家族の方の癒しにもなっているようです。

とても有り難い言葉ばかりで、これからもこの活動を続けていくチカラになります。

私たちこそ、ありがとうございます・・・・という言葉をかえしたいです。



2004年~ ドッグセラピー活動回数

延べ 1097回 (2014.4~ 83回)






B7gCFL1CMAACSmL.jpg

  

ブログ村に登録しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ
にほんブログ村

関連記事

| ドッグセラピー | 16:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT